台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

ホイコーロー、チャーハン、チンジャオロースは中国・台湾では通じない

皆さんこんにちは(^ω^)ルン♪

 

今日は中国や台湾では通じない中華料理名を紹介します。先日日本人の先輩が…

 

先「ホイコーローってさ、台湾には無いの?」

 

私「有りますよ、元は中華料理ですよ~」

 

先「台湾人にホイコーローって言っても通じなかったんだけど、、」

 

と、聞いてきました。

回鍋肉は四川料理で、中国から伝わった中華料理です。もちろん台湾にも有ります。使用する漢字も中国と日本共に「回鍋肉」と書きます。

 

では、なぜ通じなかったのか…

お気づきの方も多いのでは?(´ρ`)

 

それは、「発音」がまったく違うからです。

 

わたし達日本人のカタカナ中国語の発音は、中国人・台湾人にはまったく伝わりません。日本人「ホイコーローください」中国人「ホイコー…?是什麽?我們店沒有…」となってしまいます。

 

中国・台湾では通じないカタカナ中華料理

  1. ホイコーロー
  2. チャーハン
  3. チンジャオロース
  4. ショーロンポー
  5. シューマイ

△ラーメン

×天津飯

 

中国語の発音はとても難しく、4声と言われる抑揚が大切となります。

1声→ 2声↗ 3声↘↗ 4声↘

声の低音、高音を利用して抑揚を付けます。例えば2声↗は、低音から高音へと声を変化させます。日本には無い発音なので、とても難しいのですが、これをマスターしないと、中国人や台湾人にはまったく通じません。

 

1.ホイコーロー→回鍋肉(hui2guo1rou4)

回鍋肉の特に「コーロー→鍋肉(guo1rou4)」の部分が全く違います。カタカナで表すと「コーロー→グォーロウ」となります。肉rou4の発音が日本人にとっては物凄く難しいので、まったく中国語を勉強した事が無い方は諦めた方が…(^ω^)

 

2.チャーハン→炒飯(chao3 fan4)

チャーハンの発音は少し似ているようで全く違います。カタカナで表すと「チャーハン→チャオファン」です。飯fan4の発音はFを意識します。

 

3.チンジャオロース→青椒肉絲(qing1 jiao1 rou4 si1)

青椒→チンジャオの発音と絲→スの発音は大体同じです。注意するのが肉rou4の発音です。

 

4.ショーロンポー→小籠包(xiao3 long2 bao1)

カタカナで表すとショーロンポー→シャオロンバオです。日本風の発音に変化しすぎて、中国人・台湾人にはまったく伝わりません。

 

5.シューマイ→燒賣(shao1 mai)

カタカナで表すとシューマイ→シャオマイです。燒shao→シャオの発音に気を付ければ通じます。

 

△ラーメン→拉麵(la1 mian4)

ラーメンは台湾で通じる可能性が有ります。台湾では日本のラーメンが人気が有り、たくさんのお店が有ります。その影響もあって、日本のラーメンの発音を知っている方がたくさん居るため、通じる事があります。

 

×天津飯

天津飯は日本式中華料理…中華料理では有りません。なので中国や台湾には存在しない、日本限定の幻のメニューです。美味しいですよねー。ふわふわ卵にトロトロのあんが…。

 

自分の話していることが伝わらなかった時、とても歯がゆい感じがしますよね。中国語は、とにかく発音を意識してください。中国語は発音に敏感で、ちょっとした発音の違いで全く別の単語・意味に変わってしまいます。しかし、口頭で伝わらなくても、漢字で相手に伝えることが出来るので、スマホで漢字を打って相手に見せれば大抵の料理は伝わります。

 

そ・し・て

中華料理は本当にたくさん美味しい料理が有ります。日本に伝わって来た料理は、ほんの一部です。せっかく中国や台湾に行ったのなら、日本には無い中華料理を楽しむのも良いかと(*'ω'*)

 

f:id:sia_kawase:20170305122534j:plain

 

同居人の家族と台湾で食事をした時の写真です

おかあさんコワカッタヨ

 

それでは( ˘ω˘ )

 

 

 ☟日本ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

麻辣火鍋で台湾人と2人鍋パーティー

こんにちは(*'ω'*)

 

今日は先日(1週間ほど前…)に同居人と2人火鍋パーティーをしたので、その思い出を振り返ります。ついでに、「小肥羊」の麻辣火鍋の素の中身も紹介します♡

 

「小肥羊」の麻辣火鍋の素の中身は…?

f:id:sia_kawase:20170224222052j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222048j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222050j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222059j:plain

・粉(ピンクのパッケージ)

・唐辛子(ピンクのパッケージ)

・ラー油(赤い液体)

・山椒のようなスパイス(黒豆のような粒)

 

チキンスープの素のようなスープのベースとなる粉、大量の辛くない唐辛子、ラー油、山椒のような口の中がピリッと、スーッとする香辛料が入っていました。唐辛子が大量に入っていて辛そうですが、この唐辛子はまったく辛く有りません。辛さを増す目的では無く、風味付のために入れます。こちらで6人分ほどの大きな麻辣火鍋を作ることが出来ます。

 

今回は2人で鍋を食べたので、この火鍋の素は多すぎます。なので火鍋の素の半分を別の鍋に入れ沸騰させ、鍋のベースを作り冷凍保存しました。

 

用意した食材

f:id:sia_kawase:20170224222045j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222042j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222054j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222057j:plain

・豚肉(肩) 

   上記写真の4分の1を使用

・エビ

・豆腐

・白菜

・チンゲン菜

・レタス

 

田舎のスーパーで手に入る食材を掻き集めました。豚肉は塊で購入すると、とても安いのでおススメです。Woolworthで購入できます。豚肉の塊を4等分してその内の1切れを鍋に使用しました。豆腐は近所の八百屋、「Farmers Market」で購入しました。豆腐1丁200円とかなり高いです。残念ながら大手スーパー「Coles」「Woolworth」では売っていません。野菜は家にあったものを使用しました。オーストラリアでもアジア系の野菜は手に入ります。値段は八百屋やアジア食品スーパーだと、日本で購入するより安いです。

 

今回は2人の翌日のお昼ご飯も鍋を食べようという事で、夜ご飯分+昼ごはん分の2回分の鍋の材料を用意しました。

 

作り方

f:id:sia_kawase:20170224222052j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222101j:plain

1.鍋に水1.5ℓと鍋の素(袋内の物をすべて)を入れます。

2.大蒜を10粒、長ネギを適度な大きさにカットして鍋に入れます。

3.水を沸騰させます。

4.好みの具材を入れて煮込みます

 

完成

 

大人数で鍋をする時は、テーブコンロを用意し、具材とお湯を足しながらゆっくり食べます。わたし達はテーブルコンロが無いため、具材を足す度にキッチンへ行き煮ていました。

 

台湾人と日本人の2人鍋パーティー

f:id:sia_kawase:20170224222104j:plain

f:id:sia_kawase:20170224222106j:plain

やっぱり麻辣火鍋は赤から鍋に次ぐ、最強の鍋です。大好きな麻辣火鍋を作ったので、特別にHeinekenさんをお供に鍋をつまみました。鍋を作っている時に箱買いしたビールの存在を思い出し、冷凍庫に入れておきました。40分ほどで冷え冷えに。本当に幸せな一時。材料を入れる用にお椀を使ってしまったので、タッパーを取り皿代わりに使っています(;´・ω・) 貧乏人バックパッカーの2人暮らしはこんなものですね。おしゃれな食器は定住して、もっと稼ぎが増えてから。可愛い食器とランチョンマットがわたしの夢です(´ρ`)

 

レタスって…日本では鍋に入れませんよね。でも以前の台湾人のシェアメイトが鍋にレタスを入れていて、意外にも美味しかったので入れてみました。レタスは味の染み込みがすごく良いので美味しいですよ~。それにオーストラリアでは1年を通して激安で手に入る野菜なのでおススメです。

 

オーストラリアで購入した豆腐は、まずまずの味。外は木綿豆腐、中は絹豆腐の食感がします。木綿豆腐と絹ごし豆腐の中間…。そして少し生で食べた所、ヨーグルトのような独特の味がしました。日本の豆腐の方が150%美味しいです。冷ややっこなど、生で食べるのは美味しくない+危険なのでやめた方が良いです。煮た後の豆腐は美味しくいただけました。しかし日本の豆腐の方が150%美味しいです。(大切な事なので2回言いました)

 

なにはともあれ、麻辣火鍋を教えてくれたのも台湾人彼氏のおかげ。

 

あ~、台湾人の彼が居て…ヨカッタァ!

f:id:sia_kawase:20170304234435j:plain

ブルゾンちえみ風)

 

それでは、

最後まで読んで下さってありがとうございました( ˘ω˘ )

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

<p

アボカドで天ぷらを作ってみた

こんにちは( ˘ω˘ )

 

今日は「アボカド天ぷら」を作ったので紹介します。西オーストラリアは夏の終わりが近づいていますが、まだまだアボカドが旬の時期です。アボカド農場で働いている方は余るほどアボカドを貰ってきているのではないでしょうか?わたしもその一人だったりします。

 

今回はアボカドの新しいレパートリーを増やそうと思い、天ぷらに挑戦しました。いつもアボカド丼ばかり作って食べていたのですが、そろそろ飽きてしまいました。天ぷらは、思っていた以上に簡単美味しくできたので今回紹介します。

 

 アボカドの天ぷら

材料

〇小麦粉 50g

〇片栗粉 30g

〇水 50ml

アボカド  1個

 

作り方

1.〇の材料を混ぜ合わせる。生地の硬さを見て水の量を調節してください。

2.アボカドを一口サイズに切る

3.アボカドを生地につけ、180度の油で2分-3分揚げる

 

完成です!

 

実はオーストラリアへ来てから、初めて揚げ物を作りました。揚げ物の基本ですが、アボカドを油の中へ入れる時に、高い位置から落とすように入れると油が跳ね上がり火傷をする危険があるので、油と指の距離が近くて怖いかもしれませんが、アボカドの先端が油の中に入る時に手を放してください。置くように入れるイメージです

 

塩をかけて頂きました(*'ω'*)

柚子胡椒をかけるともっと美味しそう…

 

アボカドがあまり好きでは無い同居人には、あまり食べて貰えず、悲しさから自分でたくさん食べました。作り手としては、「美味しい」と、言ってたくさん食べて貰えた時はすごく嬉しいですが、あまり食べて貰えなかった時は悲しいです。

 

アボカドが好きな方、是非挑戦してください。外はサクサク中がトロリ、いかにも女の子が好きそうな食感です。

 

f:id:sia_kawase:20170302215703j:plain

 

それでは

最後まで読んで下さってありがとうございました( ˘ω˘ )

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

オーストラリアで1年間ワーキングホリデーをしたら英語はどのくらい伸びる?

こんにちは(*'ω'*)

 

今日は、オーストラリアでワーキングホリデーで1年間滞在したらどのくらい英語が上達するのか、わたしや友人の体験談を元に紹介します。

 

わたしのオーストラリアに来る前の英語レベルは、リスニング中級、スピーキング初級レベルでした。わたしは、アメリカの映画や動画を見ることが好きで、映画や動画を見る時はいつも、英語音声・日本語字幕で観ていました。そのおかげもあって、日常会話のリスニングは中級レベルの下有りました。昨日~と~をして~だった、などの簡単な日常会話文が聞き取れるレベルです。

 

しかし、英語を話す機会がまったく無かったため、スピーキング能力が中学1年生、超初級レベルしかありませんでした。簡単な自己紹介が出来る、これは何ですか?などの初歩的な会話がカタコト英語で出来るレベルです。

 

オーストラリアに来る前にフィリピンへ2ヶ月の語学留学へ行ったのですが、その後半年間日本で生活をしていたため、習った英語はほぼ忘れてしまいました。

 

オーストラリアへ来た後、語学学校へは行かず、直接仕事を見つけて働き始めて今に至ります。

 

それでは、語学学校へは通わず、オーストラリアで生活しただけでどのぐらい英語が伸びたのか、紹介します。

 

オーストラリアで生活しただけでどのぐらい英語が伸びた?

 

結果

リスニング 中級の下→ 中級の中

スピーキング 超初級 → 初級

 

正直に言うと、英語はほぼ伸びませんでした…。リスニングは日本で生活をしていた時よりも少し上達した感覚があります。以前はオーストラリア人から仕事で頼まれごとをした時、所々聞き取れない単語が有り周りの従業員に確認をしていました。現在は聞き取れない事が大幅に減り、他のアジア従業員にオーストラリア人からの指示を聞かれる立場となりました。オーストラリア人同士の会話はまだ40%ほどしか聞き取れませんが、文脈からなにを話しているのか理解できるようになりました。

スピーキングは中学3年生レベルには到達しました。レストランで食事を注文したり、昨日の出来事や自分の感情が簡単な単語を使用して話せるようになりました。

 

英語が伸びなかったのには、幾つかの理由が有ります。

 

1.1年間ファームジョブ

わたしは、オーストラリアに来てから1年間ずっとファームジョブをしていました。ファームジョブは誰かと英語を使って話している時間より、黙々と作業をしている時間が長いです。1日の労働時間の中、30分程度しか誰かと話す時間の余裕は有りません。

 

2.シェアメイトが台湾人のみ

わたしの住んでいるシェアハウスは、台湾人のみの環境でした。わたしは中国語が得意なため、彼らと必然的に中国語で会話をすることになります。更に、アジア人の英語は英語を専門的学んだ人で無い限り、ネイティブの英語と比べると遥かにレベルが落ちます。

 

3.真面目に勉強しなかった

コチラが英語が伸びなかった最大の理由です。オーストラリアで生活をするだけでは、思った以上に英語は伸びません。日々自分から単語を覚えたり、文法を復習しない限り身に付きません。わたしは、時間があっても努力をしませんでした。

 

ワーキングホリデーに来ている大半の日本人は英語がまったく話せていませんし、聞けていません。やはり、日本人は日本人とばかり遊んでいる人がほとんどです。仕事終わりに英語を一生懸命勉強している人は少なく、日本人シェアメイトとお酒を飲んだり、おしゃべりをしている方が大半です。

 

わたしは英語はほとんど伸びていないものの、中国語が日本で生活していた時よりも遥かに伸びました。

 

英語上達への道は、ネイティブスピーカーと行動する事

ワーキングホリデーに来ている日本人の方の中にも、ネイティブスピーカーに混ざってスラスラと英語を話せている人が居ます。その方達と、わたしのようなほとんど英語が話せていない人達の大きな違いは、日本人同士固まって行動しているかオーストラリア人やヨーロッパからのバックパッカー達に混ざって行動しているかです。

 

英語上達への近道は「ネイティブの英語を聞く」こと、「英語を話す事」です。ネイティブと会話をする事で、英語が聞き取れるようになったり、ネイティブがよく使う言い回しを習得できます。ヨーロッパのバックパッカー、中でもイギリス人の友人を作っている方は英語の伸びが早いです。イギリス人はとてもフレンドリーで、おしゃべり好きな人が多いです。ずっと話していられるぐらい明るい方が多いので、英語の勉強にもなります。

 

そして、ネイティブスピーカーの「彼氏・彼女」を作ると、格段に英語力が上がります。イギリス人やオーストラリア人を彼氏・彼女に持つ日本人の方は本当に英語が堪能です。その方達自身の努力はもちろん、パートナーのおかげで英語力がさらに上がったという方がほとんどです。

 

オーストラリアに行くだけでは英語は話せない

わたしの友人や、家族もそうですが、「オーストラリアに滞在している=英語が話せる」と思っている方が多いですが、実際は違います。オーストラリアに滞在していて、努力している人は英語の上達が早いが正解です。オーストラリアというネイティブスピーカーがたくさん居る環境で英語を社交的に、真剣に勉強をすると、日本で英語を勉強するより上達が早いというだけで、滞在しているだけでは英語は身に付きません。

 

わたしは中国で中国語留学をしている時に、日本語が堪能な中国人の妻を持つ日本人男性の方に出会いました。その方は、中国に10年間住んでいて、日本の会社の中国支店で働いており、日本語環境で働いていました。

そして、その方の中国語レベルは…「超初級」です。皆さんが知っている「ニーハオ」「シェイシェイ」など簡単な単語を言えるのと、「これは何ですか?」など、簡単な質問が聞き取れるレベルでした。中国に10年間住んでいると聞いた時は本当に驚きました。

日本人男性の方は、10年間中国語を勉強しようと思った事が無く、まったく中国語を勉強したことが無かったそうです。

 

オーストラリアにワーキングホリデーをして、英語が伸びるか伸びないかは、滞在期間に関わらず自分の努力次第です。

 

わたしも残りの1年は英語の勉強をより頑張ります。

 

それでは、

最後まで読んで下さってありがとうございました( ˘ω˘ )

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

パース近郊の素敵な台湾人オーナーが経営するシェアハウスを紹介します

こんにちは(^ω^)

 

今日は先日パースぷち旅行でお邪魔した、台湾人夫婦の経営するシェアハウスについて紹介します。シェアハウスを経営している…というよりは、家が大きすぎるので、余った部屋を貸し出しています。台湾人夫婦の住んでいるお家は、オーストラリアでは珍しい2階建てで、家の作りが古いながらもおしゃれです。着いた時に、余りの広さと、その造りに驚きました。

 

ちなみに、わたしの同居人がオーストラリアへ来て、初めて住んだのがこのシェアハウスです。このシェアハウスで1ヶ月ほど過ごした後、現在のド田舎でファームジョブをする事となりました。このシェアハウスを出て1年が過ぎましたが、現在でも当時のシェアメイトや、オーナーである台湾人夫婦と交流があります。

 

それでは、素敵なお家と素敵なオーナーさんを紹介したいと思います。

 

大まかな場所

f:id:sia_kawase:20170227234728p:plain

Perthから車で15分ほどの閑静な住宅街です。ショッピングセンターが有る、赤枠の「Morley」周辺です。

 

家賃

1人部屋 $180

 

家の作り

 

駐車場 車4台分ほど

 

1階

バスルーム

トイレ

筋トレ用スペース

部屋 数部屋(正確には数えていません)

 

2階

ソファールーム①

ソファールーム②

トイレ

キッチン

リビング

ベランダ ①

ベランダ②

部屋 1部屋

 

レンガの壁と木の階段

f:id:sia_kawase:20170227224629j:plain

1階と2階をつなぐ階段です。玄関の目の前が大きな階段となっています。レンガの壁が可愛くてわたしの好みです。階段の造りもとてもお洒落で何度も見たくなります。

 

2階 ソファールーム

f:id:sia_kawase:20170227225950j:plain

f:id:sia_kawase:20170227224635j:plain

とても広いメインのソファールームです。テレビをゆっくり観たり、ゲームをしたり、昼寝をしたり、癒しのスペースです。

 

キッチン

f:id:sia_kawase:20170227224737j:plain

冷蔵庫が2台あります。夫婦揃って調理師なだけあって、調理器具はありとあらゆる物が揃っています。食器やコップは大量にあります。

 

ベランダ

f:id:sia_kawase:20170227224650j:plain

広いベランダです。周りは閑静な住宅街なので、ゆっくりとくつろげます。こちらのベランダの他にもう一つベランダがあります。

 

今回泊まった2階の部屋

f:id:sia_kawase:20170227224813j:plain

元々は1人部屋ですが、わたしと管理人2人で泊まったので、2人分の寝具があります。大きな机と、その上には台湾人夫婦の方がお客さん用にWIFIのパスワードなど必要事項を書いたリストが置いてあります。収納スペースがたくさん有り、今回写真で納まりきらなかった後方に大きなクローゼットがあります。

 

f:id:sia_kawase:20170227224854j:plain

お部屋の電気はシャンデリア風

 

シェアハウスの利点と欠点

利点

・部屋やリビングが広い

・1人部屋 (カップルルームも有)

・オーナーが素敵

・静かな環境

・駐車場が有る

 

欠点

Perthから少し離れている

 (車で15分ほど)

・車が無いと不便

・交通が不便

・英語環境では無い

・家賃が高い

・シャワーヘッドが小さい

 

このシェアハウスは静かな環境が好きな方におススメです。大勢で住んで人との繋がりを作りたい場合は向いていません。オーナーは英語が堪能ですが、仕事が忙しく、話し相手になってくれる時間はあまり有りません。また、シティーから離れているので交通が不便です。車必須です。

 

同居人は、車を買う前はバスを利用していましたが、とても不便だったと言っていました。

 

シェアメイトは多い時、少ない時とばらつきがあるようです。多い時は4人ほど、少ない時は0~1人です。わたし達が行った時は、ニュージーランド人が1人いました。

 

シャワーヘッドは小さく不便でした。

f:id:sia_kawase:20170227224719j:plain

 

とても大きな家で、1人部屋なので、自分の時間がしっかり持てます。わたしの同居人が住んでいた時は、台湾人とスリランカ人のシェアメイトが居ました。スリランカ人のシェアメイトはオーストラリアの大学に通っており、英語がネイティブ並みに堪能です。さらにとても面倒見の良く、明るい人で、同居人の車の購入や仕事探しを手伝ってくれました。彼と台湾人のシェアメイトといつも行動しており、充実した生活をしていたようです。

 

さらに、オーナー夫婦を含め皆でよくお酒を飲んでいたようです。

 

そして、ベランダで可愛い猫を飼っています。人懐っこくて、スリスリするのが大好きな子です。初対面にも関わらずスリスリしてきて、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らします。もう可愛くてメロメロでした。

 

連れて帰って良い?と何度も聞いてみましたが断られました…。

 

しかし、オーナーの仕事の関係でこのシェアハウスを閉鎖する可能性があると言っていました。オーナーの働いているレストランの別の支店に移る可能性が出てきたそうです。まだ正式な決定では無いので、ここしばらくの間シェアハウスを続けるようですが、閉鎖の可能性があるため、住所やオーナーの連絡先は載せません。興味が有る方はコメントやメッセージをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

オーストラリア移住を目指している台湾人夫婦と朝まで飲み明かした思い出と、台湾人シェフの作ったお昼ご飯を紹介します

こんにちは(=゚ω゚)ノ

 

昨日の夜パースからド田舎へ帰ってきました。片道約2時間のドライブ、運転手の同居人は眠気に襲われ、途中サービスエリアで爆睡していました。帰りは本当に寂しい気持ちでいっぱい。やり残したことがたくさんあるので、また半年後ぐらいに戻ってきたいです。

 

さて、

今回は1泊させてもらったシェアハウスのオーナー台湾人夫婦との思い出について語ります。わたし達は、お話好きな旦那さんと3人で朝4時まで飲み明かしました。台湾人夫婦は、夫婦揃ってレストランの厨房で働いています。旦那さんは、十代の頃から台湾で調理師の修行を始め、現在調理師歴15年ほどです。オーストラリアの日本料理店で、永住権を取るために約4年間働いています。

 

飲食業でもスポンサービザや永住ビザが取りにくくなっている話や、台湾と中国の関係の話、そして台湾料理を作ってくださったので紹介していきます。

 

飲食業は永住権が取りやすいというのは過去の話

日本のサイトではオーストラリアの飲食業界では、人不足が深刻でスポンサービザを受け、永住権を取りやすいという話をよく聞きませんか? しかし現在はビザの審査が非常に厳しくなり、企業からスポンサーを受け、数年間同じ企業で働き、その後永住ビザを申請しても通らない件が増えてきているようです。

 

台湾人夫婦の友人に、台湾人の調理師の方が居たそうです。その方は、ワーキングホリデービザの時から、スポンサーをしてくれたレストランで働いており、4年以上同じレストランで働いていたそうです。その方が永住権を申請した後、台湾に一時帰国し、オーストラリアに戻ってきた際、空港のイミグレーションで止められ、ビザに不備があると言われました。

 

説明を聞くと、永住権を申請した際、スポンサービザで働いている期間中の不備が見つかり、永住権は却下され、ビザの不備があったとされ入国禁止となりました。オーストラリアの空港から出ることが出来ずそのまま帰国せざるを得ない状況となりました。その方はオーストラリアで家を借りており、車も所持していたため、その後大変な思いをしたそうです。

 

ビザの不備というのは、資料を検査した際何らかの空白の期間があると言われたそうです。しかし、詳しい説明はなかったそうです。そのため、台湾からオーストラリア移民局へ電話をし、現在再審査を行ってもらっているそうですが、恐らく通る可能性は低いと言われています。

 

スポンサービザを取るのも大変な苦労ですが、その後の永住権を取るのがとても難しいそうです。審査は年々厳しくなり、例え調理師であっても、永住ビザを取れるかどうかは分からない状況だと聞きました。台湾人夫婦の方も現在永住権を申請し終え、結果はまだ出ていません。

 

現在のオーストラリア移住は本当に狭き門となっています。念密な計画と準備が大切です。

 

台湾は中国の一部では無い、もし中国と戦争となったら国へ戻り戦う

台湾人夫婦の方は、オーストラリアへ来て、自分の帰る国が無い方にたくさん出会ったそうです。そこで感じたことは、自分のナショナリティー、自分の生まれ育った国がある、帰る場所があることはとても恵まれていて、大切だと感じたそうです。

 

マレーシア、シンガポールベトナムは、華僑…祖先が台湾や中国から移住してきた方達の地位が低いそうです。そのためオーストラリアへ移住してきたものの、自分がどこの国の人間なのか、分からないそうです。生まれ育った国から追い出され、しかし自分たちは中国人でも台湾人でも無い、オーストラリア人でも無い。

 

わたしは、生まれてから現在までずっと日本人として暮らしてきたため、自分の国が無い感覚が分かりませんが、もし、わたしがオーストラリアから追い出されても日本に帰ることができるし、もしオーストラリアで国際的な大きなトラブルに巻き込まれた場合日本の政府が助けてくれるかもしれません。しかし、自分の帰る国が無い場合、追い出されても行くところは無く、大きなトラブルに巻き込まれても無条件で助けてくれる強い味方が居ません。日本人ということ、自分は○○人であるという資格があることはとても大切で心強いなと感じました。

 

そして、台湾人夫婦の方は他の国の華僑達と知り合ってから、「台湾」という自分の帰る国があることは本当に大切で、命をかけてでも守るべきものだと感じたそうです。

 

台湾は現在独立国であると主張していますが、中国は台湾は中国の一部だと主張しています。テレビで良く目にする「チャイニーズ・タイペイ」は台湾人からすると中国は台湾の一部であると侮辱されているように感じます。「チャイニーズ=中国の」「 タイペイ=台北」、つまりこの呼び名は中国の台北という意味になります。台湾人の前では決して「チャイニーズ・タイペイって台湾の事なの?」など、言わないようにしてください。

 

あまり知られていませんが、中国と台湾は緊張状態にあり、台湾には徴兵制が有ります。すべての男性は1年間兵役が有ります。わたしの同居人も1年間軍隊に所属していました。

 

日本は現在、他の国から統治されようとしたり、侵害されようとしたりしていません。領土の問題は有りますが、日本の国を丸々乗っ取ろうとされている訳では有りません。オーストラリアに来て様々な国の、様々な立場の方達と出会って、考えさせられることがたくさんあります。

 

 

台湾人シェフが美味しいお昼ご飯を作ってくれました

f:id:sia_kawase:20170227101650j:plain

f:id:sia_kawase:20170227101656j:plain

魚のフライとオーロラソース

日本の和食店の味です。衣がサクサク、魚はフワフワ。ほんのり甘いソースに付けて食べます。家庭でもこのような美味しいフライが作れるなんて、すごく感動しました。

 

f:id:sia_kawase:20170227101644j:plain

野菜と鶏肉の甘辛炒め

鶏もも肉、セロリ、玉ねぎ、人参、ピーマンを台湾のソースを使って甘辛く炒めてあります。チンジャオロースの味付けに似ています。辛すぎず甘すぎず、しっかり味が付いているのに、優しいまろやかな味です。鶏肉がとても柔らかくて、ソースと良く合います。

 

f:id:sia_kawase:20170227101701j:plain

f:id:sia_kawase:20170227101705j:plain

具沢山スープ

鶏肉、胡瓜、キノコが入っています。このキノコが不思議で、平たくしっかり歯ごたえのある食感に、椎茸のような旨味があります。キノコと鶏肉から旨味がたっぷり出ており、とても美味しかったです。胡瓜をスープに入れるのは新しい発見です。

 

朝まで飲み明かし、わたし達が起きたのは昼の13時。お昼ご飯を作っていてくれていました。そして、またビールを飲みながらゆっくり食事と会話を楽しんで、気が付いたら16時でした。本当に素敵な時間を過ごせて嬉しかったです。

 

パースに戻りたい\(^o^)/

 

それでは、

最後まで読んで下さってありがとうございました( ˘ω˘ )

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

管理人おススメサイト

オーストラリアワーキングホリデーへ来る前、「Booking.com」を利用してバックパッカーを予約しました。

パースで行列が出来る人気ラーメン店「Nao Ramen」

こんにちは('ω')

 

今回はパースぷち旅行の際に行った日本式ラーメン店「NAO Ramen」を紹介します。このお店は友人達にススメられたので行ってみました。お店が移転しており、Google検索で出てくる住所と実際のお店の場所が違う時があるのでそこも今回紹介します。行く予定だったラーメン店を変更し、こちらのラーメン店へお邪魔しました。

 

siakawase.hatenablog.com

 

 スポンサードリンク

手作り麺が自慢のNAO Ramen

f:id:sia_kawase:20170226231001j:plain

 

 住所:Perth, Hay St  191/580

 

営業時間

月-木 11:30-18:00

金 11:30-21:00

土・日 12:00-17:00

 

公式HP

http://www.naojapaneserestaurant.com.au/en/

 

お店の場所

f:id:sia_kawase:20170226231649j:plain

現在は「580 Hay street」上にある、こちらのモールの中にあります。「Murray street」は以前の店舗の住所なのでご注意ください。わたしはと同居人はGoogleで調べた時に以前の住所が表示され、炎天下の中20分ほど歩き回りました…( ;∀;)

 

手作り麺が有名

海外の日本ラーメン店の場合ほとんどのお店が麺を会社から購入しています。しかしNAO Ramenは、麺を店舗内で作っています。そのため麺にこしが有り、ツルツルとした食感が楽しめます。

 

そして麺の種類にも工夫が有ります。+$0.5でレッド麺、グリーン麺、ブラック麺を選ぶことが出来ます。麺それぞれに素材の風味が加わった特殊な麺です。台湾人の友人はピリ辛が特徴のレッド麺が美味しいと言っていました。

 

中太ちぢれ麺

f:id:sia_kawase:20170226232835j:plain

通常の麺

 

レッド麺(+$0.5)

f:id:sia_kawase:20170226232839j:plain

唐辛子を練りこんだピリ辛麺

 

グリーン麺(+$0.5)

f:id:sia_kawase:20170226232836j:plain

ほうれん草を練りこんだ麺

 

ブラック麺(+$0.5)

f:id:sia_kawase:20170226232841j:plain

イカ墨を練りこんだ麺

 

味噌ラーメン・ピリ辛ラーメン

f:id:sia_kawase:20170226233431j:plain

味噌ラーメン 通常サイズ $12

 

わたしが今回注文した味噌ラーメンです。麺1.5倍のラージサイズは$14です。今回は通常サイズを注文しました。もやし、ねぎ、チャーシュー、メンマ、わかめ、のり、ネギがトッピングされています。

 

海外の日本式ラーメン店の中では断トツの美味しさです。味噌の香りがとても良く、優しいマイルドな味噌のスープです。例えると、日本のラーメンチェーン店の味です。日本人からすると、特別感動するほどの美味しさではありませんが、どちらかと言えば、どこか懐かしい日本の味がします。

 

麺は柔らかすぎず、硬すぎず、細すぎず、太すぎず、中間です。美味しく頂きました。

 

チャーシューはかなり薄切りです。わたしからするとちょっと物足りませんでした。しかしその他トッピングはスープと合っていてとても美味しかったです。特に久しぶりに食べた、大好物のメンマに大満足です。

 

f:id:sia_kawase:20170226234512j:plain

ピリ辛ラーメン 通常サイズ $13

 

同居人の注文したピリ辛ラーメンです。麺1.5倍のラージサイスは$15です。味噌ベースのピリ辛ラーメンです。名前の通り、ピリ辛なのでほとんど辛くありません。ピリ辛の中にも味噌の旨味がしっかりあります。トッピングは先ほどと同様、もやし、ねぎ、チャーシュー、メンマ、わかめ、のり、ネギがトッピングされています。

 

同居人(体育会系男子)は通常サイズではあまりお腹がいっぱいにならなかったと言っていました。良く食べる方は、ラージサイズをおススメします。同居人も同様にチャーシューが薄すぎるのが残念だと言っていました。

 

通常のラーメン以外にも、冷やし中華、冷やし醤油ラーメン。ざるラーメン、つけ麺、夏にぴったりの冷たいラーメンもあるので必見です。サイドメニューにはたこ焼きやから揚げなどの定番の日本料理もありました。

 

やはり日本でラーメンを良く食べていた方には物足りないかもしれません。わたしは、日本で食べた本場のラーメンと比べるとどこかスープがインスタントのような味がし、物足りなく感じました。スープのコク…深みが足りないように感じました。

 

接客やサービスはとても素敵だと思いました。日本式の接客に加え、注文後にお茶を出してくれます。炎天下の暑い日だったので冷たいお茶をいただきました。とても美味しかったです。店内はとても清潔で、気持よく食事をすることが出来ます。しかし、席と席の間隔が狭く隣の席のお客さんによってはうるさく感じます。

 

パースに住む友人によると、土日のお昼時はとても混むそうです。わたし達は土曜日の14時に行ったのですが、店内の席が半分埋まっている状態でした。

 

日本のラーメンが恋しい方、日本のラーメンを紹介したい方、是非「NAO Ramen」に行って見てください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村