台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

パース近郊の素敵な台湾人オーナーが経営するシェアハウスを紹介します

こんにちは(^ω^)

 

今日は先日パースぷち旅行でお邪魔した、台湾人夫婦の経営するシェアハウスについて紹介します。シェアハウスを経営している…というよりは、家が大きすぎるので、余った部屋を貸し出しています。台湾人夫婦の住んでいるお家は、オーストラリアでは珍しい2階建てで、家の作りが古いながらもおしゃれです。着いた時に、余りの広さと、その造りに驚きました。

 

ちなみに、わたしの同居人がオーストラリアへ来て、初めて住んだのがこのシェアハウスです。このシェアハウスで1ヶ月ほど過ごした後、現在のド田舎でファームジョブをする事となりました。このシェアハウスを出て1年が過ぎましたが、現在でも当時のシェアメイトや、オーナーである台湾人夫婦と交流があります。

 

それでは、素敵なお家と素敵なオーナーさんを紹介したいと思います。

 

大まかな場所

f:id:sia_kawase:20170227234728p:plain

Perthから車で15分ほどの閑静な住宅街です。ショッピングセンターが有る、赤枠の「Morley」周辺です。

 

家賃

1人部屋 $180

 

家の作り

 

駐車場 車4台分ほど

 

1階

バスルーム

トイレ

筋トレ用スペース

部屋 数部屋(正確には数えていません)

 

2階

ソファールーム①

ソファールーム②

トイレ

キッチン

リビング

ベランダ ①

ベランダ②

部屋 1部屋

 

レンガの壁と木の階段

f:id:sia_kawase:20170227224629j:plain

1階と2階をつなぐ階段です。玄関の目の前が大きな階段となっています。レンガの壁が可愛くてわたしの好みです。階段の造りもとてもお洒落で何度も見たくなります。

 

2階 ソファールーム

f:id:sia_kawase:20170227225950j:plain

f:id:sia_kawase:20170227224635j:plain

とても広いメインのソファールームです。テレビをゆっくり観たり、ゲームをしたり、昼寝をしたり、癒しのスペースです。

 

キッチン

f:id:sia_kawase:20170227224737j:plain

冷蔵庫が2台あります。夫婦揃って調理師なだけあって、調理器具はありとあらゆる物が揃っています。食器やコップは大量にあります。

 

ベランダ

f:id:sia_kawase:20170227224650j:plain

広いベランダです。周りは閑静な住宅街なので、ゆっくりとくつろげます。こちらのベランダの他にもう一つベランダがあります。

 

今回泊まった2階の部屋

f:id:sia_kawase:20170227224813j:plain

元々は1人部屋ですが、わたしと管理人2人で泊まったので、2人分の寝具があります。大きな机と、その上には台湾人夫婦の方がお客さん用にWIFIのパスワードなど必要事項を書いたリストが置いてあります。収納スペースがたくさん有り、今回写真で納まりきらなかった後方に大きなクローゼットがあります。

 

f:id:sia_kawase:20170227224854j:plain

お部屋の電気はシャンデリア風

 

シェアハウスの利点と欠点

利点

・部屋やリビングが広い

・1人部屋 (カップルルームも有)

・オーナーが素敵

・静かな環境

・駐車場が有る

 

欠点

Perthから少し離れている

 (車で15分ほど)

・車が無いと不便

・交通が不便

・英語環境では無い

・家賃が高い

・シャワーヘッドが小さい

 

このシェアハウスは静かな環境が好きな方におススメです。大勢で住んで人との繋がりを作りたい場合は向いていません。オーナーは英語が堪能ですが、仕事が忙しく、話し相手になってくれる時間はあまり有りません。また、シティーから離れているので交通が不便です。車必須です。

 

同居人は、車を買う前はバスを利用していましたが、とても不便だったと言っていました。

 

シェアメイトは多い時、少ない時とばらつきがあるようです。多い時は4人ほど、少ない時は0~1人です。わたし達が行った時は、ニュージーランド人が1人いました。

 

シャワーヘッドは小さく不便でした。

f:id:sia_kawase:20170227224719j:plain

 

とても大きな家で、1人部屋なので、自分の時間がしっかり持てます。わたしの同居人が住んでいた時は、台湾人とスリランカ人のシェアメイトが居ました。スリランカ人のシェアメイトはオーストラリアの大学に通っており、英語がネイティブ並みに堪能です。さらにとても面倒見の良く、明るい人で、同居人の車の購入や仕事探しを手伝ってくれました。彼と台湾人のシェアメイトといつも行動しており、充実した生活をしていたようです。

 

さらに、オーナー夫婦を含め皆でよくお酒を飲んでいたようです。

 

そして、ベランダで可愛い猫を飼っています。人懐っこくて、スリスリするのが大好きな子です。初対面にも関わらずスリスリしてきて、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らします。もう可愛くてメロメロでした。

 

連れて帰って良い?と何度も聞いてみましたが断られました…。

 

しかし、オーナーの仕事の関係でこのシェアハウスを閉鎖する可能性があると言っていました。オーナーの働いているレストランの別の支店に移る可能性が出てきたそうです。まだ正式な決定では無いので、ここしばらくの間シェアハウスを続けるようですが、閉鎖の可能性があるため、住所やオーナーの連絡先は載せません。興味が有る方はコメントやメッセージをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村