台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

西オーストラリアで運転するために、日本の免許証を翻訳しました

こんにちは( ˘ω˘ )

 

先日西オーストラリアで運転するために、日本の免許証の翻訳を依頼しました。その翻訳が届いたので、今回わたしが翻訳を依頼した方と料金、必要日数をなどを紹介します。

 

西オーストラリアで運転するには

ワーキングホリデービザを持っている方が西オーストラリアで運転をする時に必要となる物が、

 

  • 日本の免許証
  • パスポート
  • 国際免許証 or 日本の免許証翻訳

 

わたしは、国際免許証を持ってきていたのですが、国際免許証の有効期限は1年間です。わたしは、オーストラリアに続けて2年間滞在するつもりで、ちょうど先月に国際免許証の有効期限が切れてしまいました。そこで、友人から紹介してもらった免許証を翻訳してくれる方に翻訳を依頼しました。

 

日本の免許証翻訳

Easy Peasy Japaneezy NAATI English-Japanese Translating Services

www.easypeasyjapaneezy.com.au

わたしは、友人の紹介でシドニーの翻訳会社に翻訳を依頼しました。メールで免許証の翻訳をしたいという主旨を伝えると、すぐに返信が来ました。

 

料金(2017年3月現在)

問い合わせの際にいただいた料金の説明を1部省略し、添付します。

 

NAATI認定英→日スタンプ付き翻訳料金AUD$45(国際運転免許証の代わりとして携
帯される場合、レンタカーを借りられる場合、NZQA申請、ローン申請等にはこちらで
問題ありません。)

 

NAATI認定日→英スタンプ付き翻訳料金AUD$90(免許証書き換え、AHPRAへはこちらをご利用ください)

 

特急仕上げ料金 

特急仕上げA 追加$80(英→日スタンプ、日→英スタンプ、入金確認後、2営業日仕上げ、その後速達発送)

 

特急仕上げB追加$150(英→日スタンプのみ 入金確認後、1営業日でPDF納品後、

速達発送, 土日・祝祭日も承ります)

 

※特急仕上げは、そのときの仕事量によっては受け付ていない時が有ります。

 

その他料金
追加翻訳原本(ハードコピー) 1部$10 
翻訳書式・表記に関する修正 1回$20(誤字脱字・誤訳の修正は無料です)

Paypal/クレジットカード決済手数料 $5

 

郵送料金及び手数料
オーストラリア国内への書留あるいは速達1通(1住所)につき$10

 

日本・アジア諸国への国際宅急便1通(1住所)につき$120(大都市圏への配達は1-2営業日、追跡可能)

 

日本・アジア諸国への国際速達1通(1住所)につき$50(大都市圏への配達は2-4営業日、追跡可能)

 

日本・アジア諸国への国際書留1通(1住所)につき$20(3-9営業日、追跡付加、受け取り署名)

 

日本・アジア諸国への国際普通郵便1通(1住所)につき$10(3-9営業日) 

 

わたしの場合

NAATI認定英→日スタンプ付き翻訳料金$45

オーストラリア国内への書留あるいは速達1通(1住所)$10

計$55

 

f:id:sia_kawase:20170312234816j:plain

わたしのミスで$5多く支払ってしまいました。そして、その$5は、そのまま徴収されました。翻訳料金の正しい値段は$45です。正しくは、翻訳料金$45+送料$10=$55です。今回はわたしのミスなので、このまま何も言いません…。

 

申し込み方法

1.メール又は電話等で問い合わせをする。

2.NAATI認定スタンプを選択、発送場所を選択し、免許証原本の写真を添付し、料金を確認する。又は自分で料金表を見て、料金を把握する。

3.振込をする。クレジットカード、PayPal、銀行振込(オーストラリアor日本の銀行)が選択できます。

4.メールに、振込を証明出来るもの、免許証の原本を添付し、免許証の名前のスペル、部数、住所、郵送方法書留又は速達、電話番号、翻訳サービスを知ったきっかけを記載し、送信する。

 

必要日数

振込と翻訳依頼完了後、速達を選択した場合1週間以内にポストに届きました。

 

翻訳証は普通のコピー用紙で驚きました。スタンプがとても重要なのだと思います。何はともあれ、わたしも西オーストラリアで運転が出来ます!

 

運転に必要な物は、各州によって違うのでよく確認してください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村