読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

オーストラリアの可愛いカフェを紹介します

 

こんにちは(^^)/

 

今日は週に1度のお買い物DAYでした。来週のお肉や野菜を沢山購入してきました。そして、今日は気が向いたので、気になっていたカフェに行ってきました!♡ いつも「タピオカドリンク売ってるんだ~!」と気にしつつも、時間が無かったり、疲れていたりで行っていませんでした。

 

今回はそのカフェをまったり紹介していきます。

 

EATIN’ FRESH

f:id:sia_kawase:20170422235246j:plain

f:id:sia_kawase:20170422235240j:plain

 

西オーストラリアBunburyに住んで居る方なら知っている、ショッピングモールEaton Fair内のカフェです。オーストラリアのカフェはカラフルで可愛いのでつい入りたくなってしまいます。

 

オーストラリアの方はコーヒーやドリンクが大好きです。なのでこのショッピングモール内だけでも4店舗ほどカフェがあります。コーヒー片手に買い物をしたり、ベンチに座って一休みをします。そのような文化が定着しているため、ショッピングカートに飲み物ホルダーが付いています。

 

このカフェの特徴は、メニューの豊富さです。特にスムージーや生絞りのフルーツジュースのメニューが豊富でお店のおススメでもあります。

 

注文したのは定番の…

f:id:sia_kawase:20170422235255j:plain

タピオカミルクティー Lサイズ $6.5

 

ひかちゅーと同居人の定番「タピオカミルクティー」を注文しました。パース以外でタピオカを見たのは、このカフェが初めてです。同居人は、スムージーやフルーツジュースには特に興味は無いようで、タピオカミルクティーにしか反応しません。まさに台湾魂ですね。

 

日本魂で例えるなら

「拙者は抹茶しか飲まないでござる」

 

なのですが…ここのタピオカミルクティーは、まったく美味しくなかった…です。 タピオカが恐ろしい食感で、同居人と絶句しました。外がベタベタ、中がボソボソのコンビニのタピオカミルクティーレベルでした。

 

しかしミルクティーはとても美味しかったです。キャラメルの風味がして、特徴的でしたが、わたしの大好きな味でした。ミルクティーだけ注文すれば良かったと後悔しました。

 

ミルクティーは凄くおススメです。

タピオカミルクティーはNG‼‼‼‼

 

ケーキやクッキー、サンドウィッチ

f:id:sia_kawase:20170422235252j:plain

f:id:sia_kawase:20170422235300j:plain

f:id:sia_kawase:20170422235301j:plain

f:id:sia_kawase:20170422235252j:plain

 

軽食も販売しています。ケーキやクッキーサンドウィッチが並べられています。わたし達が行った時間が18時近くで、閉店間際でした。なので、ほとんどが売り切れでした。1個の値段は高いのですが大きいので、ちょっとしたケーキがお昼ご飯代わりになりそうです。

 

ケーキは大体$5前後(450円)、サンドウィッチは大体$10前後(850円)がカフェで売られている軽食の一般的な値段です。

 

長方形のケーキ達がとても可愛い&美味しそうです。そして、オーストラリアのパン屋やカフェでは絶対にクッキーが売られています。大抵ショーケースの上に透明の瓶が並べられていて、その中にクッキーが入っています。その瓶がおしゃれでインテリアの1つに見えます。

 

最後に

f:id:sia_kawase:20170422235249j:plain

西オーストラリアは、アメリカのコーヒーチェーン店はほとんど無く、個人経営がほとんどです。なのでどのお店も個性があってとても楽しいです。お店によってメニューや味が違うのも楽しさの1つです。次回はスムージーを注文してリベンジ&女子力を上げていきたいです。

 

オーストラリアに来た際は是非カフェを巡ってみてください!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村