台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

西オーストラリアの冬服について詳しく紹介

 

 

こんにちは(^ω^)

 

現在西オーストラリアでは、冬が近づいています。そのため、夜は気温が10度前後で長袖で過ごしています。オーストラリアは暑いイメージが強いと思いますが、西オーストラリアは違います。今日は西オーストラリアのパース周辺の冬について紹介します。

 

パース周辺の冬は寒いのか

f:id:sia_kawase:20170427014940j:plain

結論、真冬の温度は平均5度前後です。雪は降らないものの、かなり冷え込みます。オーストラリアは日本と違い、南へ行くほど寒くなります。そのため、パースより南側で冬を過ごす事を考えている方は防寒着を忘れないようにしてください。逆にパースより北側で過ごす方は、年中温暖な気候のため、長袖数枚で大丈夫でしょう。

 

長袖やコートは必須

冬のパースへ行く方は、冬服をお忘れなく!パースは日によって気温が大きく変化します。それは天気が変わりやすいからです。冬は晴れの日が少なく、曇りや雨の日が続きます。太陽が出ていないと、気温はグッと下がり、薄手の服装では出歩けません。逆に、晴れの日の日中は15度前後まで気温が上がり、現地の方は半袖や薄手の長袖で過ごします。そして、昼と夜の気温差も激しいので、日中温かくても夜まで出歩く方はアウターを持ち歩きましょう。

 

7月~8月をパース周辺で過ごす方、それよりも南側で過ごす予定の方、ヒートテックは必ず持って行きましょう。そして、コートやダウンジャケットも持っていきましょう。便利なのはユニクロのウルトラライトダウンジャケットです。持ち歩くのが便利で、気温の変化が激しいオーストラリアではとても便利で重宝しています。

 

オーストラリアでも購入出来るがサイズが問題

オーストラリアで安い冬服を購入しようと思っている方、オーストラリアの服はアジア人にとって大きめです。わたしの身長は156㎝で小柄です。そのため、オーストラリアで服を探すのは一苦労です。特にズボンは丈が全く合わないので購入した事がありません。160㎝以上の方は、大丈夫でしょう。

 

小柄な方は通販を利用するのが便利です。しかし試着が出来ない上に届くまでに平均2週間程度かかります。

 

部屋着は暖かくてカジュアルなものがおススメ

日本人女性は全身もこもこの上下セットやレースやリボンが沢山付いた可愛い系の部屋着を着る方が多いのですが、オーストラリアで長期滞在する方は、シェアハウスやバックパッカーに住むことになるでしょう。そのため、大勢の人の前でも出ていけるカジュアルな部屋着をおススメします。わたしの周りでは、スウェット系の部屋着を着ている方が多いです。

 

折り畳み傘も必須

パース周辺の冬は雨の日が多いです。更に突然天気が変わることも多々あります。そのため、折り畳み傘を持ち歩くと良いです。

 

風が強いのでスカートは注意

西オーストラリアでは年中風が強い日がよくあります。そのため、風でめくれる短めのスカートは注意が必要です。

 

まとめ

パース周辺の冬は5度前後まで冷え込むことが有ります。日本人の方で、冬服を全然持ってきておらず後悔する方が多くいます。そして、ヒートテック系等の保温してくれる肌着等は西オーストラリアでは売っていません。わたしのおススメはヒートテックとウルトラライトダウンジャケットです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村