台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

ワーホリ前に絶対にしておくべき英語勉強法、日本人の英語学習はずれている…

こんにちは(*'▽')

 

今日はワーキングホリデーに出発する前に行っていた英語学習方法とワーキングホリデーに来てから始めた英語の勉強方法を紹介します。

 

わたしはワーホリに来る前、たくさんのサイトを参考にしながら英語の勉強を行ってきました。しかし、現地に来てから気が付いた事は…まったく的外れな勉強方法を紹介しているサイトが多い事!!!ワーキングホリデーに行ったことが無い方がワーホリ前には「○○をやっておくと良い」なんて紹介しています。

 

そして、留学や試験のための英語力とワーホリで必要な英語力は似て非なるものです。今回はワーホリで必要な英語力とそれを身に着けるために必要な勉強法を紹介します。

 

ワーホリに一番重要な英語力とは

     f:id:sia_kawase:20170501142558j:plain

それは、率先的に使用できる英会話力です。例えば基本中の基本「挨拶の仕方」、「How are you?」の答え方やそれ以外の挨拶表現。「Fine Thank you」と答えていたら爆死します。さらに「How are you」よりも使用される挨拶表現は沢山あります。なので、まずは日常生活で絶対に使用される表現を覚えて、自分でも使用できるようにしておく必要があります。

 

最低限の日常会話を身に着ける方法

1.最低限の中学文法を完璧にする

中学校の教科書を丸暗記する勢いで復習しましょう。「be動詞」「三人称単数、sの付き方」「過去分詞形を暗記」等は「さらり」と流してしまいましょう。多少間違えても通じます。そこに時間を割くなら他の文法をじっくり覚えた方がワーホリに来た後に役立ちます。細かいところは、現地に着いて間違えながら覚えていけば良いでしょう。

 

f:id:sia_kawase:20170501132026p:plain

f:id:sia_kawase:20170501132028p:plain

f:id:sia_kawase:20170501131855p:plain

 

 

中学3年間の英文法を10時間で復習する本 カラー版 [ 稲田一 ]

価格:1,404円
(2017/5/1 14:23時点)
感想(2件)

2.海外ドラマや映画を見る

最初は英語で聞き、日本語字幕を付けて観て下さい。その後は英語で聞いて、英語字幕で観て下さい。同じ作品を100回以上と言っている方がいますが、無視して自分のペースで観ましょう。飽きたら他の作品を観れば良いし、肝心なことは続けることです。

 

そして重要な事が、日常会話表現を注意して聞く事。「友人同士の挨拶」、「レストランで注文」、「友達を遊びに誘う」、これらを注意して聞く事が大切です。気力があれば、一度自分で発音してみるのも良いです。ネイティブの会話表現は、教科書では教えてくれません。好きなドラマや映画を観て覚えましょう。

 

わたしは「プラダを着た悪魔」、「バーレスク」、「アナと雪の女王」、「トイストーリー」をローテーションで観ていました。オーストラリアに来てからはアメリカのドラマを観るようになりました。わたしが好きなドラマはアメコミ・アクション系で、「GOTHAM/ゴッサム」、「THE FLASH/フラッシュ」、「S.H.I.E.L.D.」です。

 

3.Youtubeで英語を学習

f:id:sia_kawase:20170501142136p:plain

「バイリンガール英会話」やアメリカのYoutuberの動画を英語字幕を付けて観ています。特に「バイリンガール英会話」がおススメです。マクドナルドやレストランで注文した時の店員さんとの会話を丸々撮影している動画(日本語字幕と英語字幕付きです)やアメリカ人の友人とパーティに参加する動画など、ワーホリで使える表現盛りだくさんです。更に映像が綺麗で、動画の内容がユーモアたっぷりで親しみやすいのが特徴です。

 

ワーホリで接客業をしたい方は是非ご覧ください。カフェ、高級レストラン、ジャンクフード、ホテル、沢山の場面で役に立つ動画が公開されています。

 

バイリンガール英会話 [ 吉田ちか ]

価格:1,296
(2017/5/1 14:24時点)
感想(3件)

4.オンライン英会話を使う

 

英語で一番大切な事は実際に自分で話してみることです(アウトプット)。わたしは、ワーホリに出発する前にオンライン英会話で2ヶ月間会話の練習をしていました。そこで気づいたことが英語がスラスラ発音出来ない事です。英語の発音は思っているより難しく、言葉に詰まってしまいます。

 

よくオンライン英会話はフィリピン人教師だから意味がない、アメリカ人教師じゃないと意味がない…と言っている人がいますが、そうではありません。アメリカ人だけが英語を話している訳ではありません。更に、フィリピン人の先生の中でも英語の発音が綺麗な方は沢山います。特に若い先生は綺麗な印象があります。

 

オンライン英会話で話す場を作り、少しでも英語脳を作っておくことが有利です。すべての単語を聞き取れなくても文脈で会話を理解する練習や、英語しか話してはいけない環境に身を置く事で、自分が知らなかった単語や間違って覚えていた表現を再確認出来ます。

 

オンライン英会話は、自分が勉強したいテーマを伝えて、それに合わせた教材を添付ファイルで送ってくれます。その教材に沿って授業を行います。もちろんフリートークも出来ます。

 

フィリピン人の先生と会話ができなければ、ネイティブスピーカーのオーストラリア人と会話するなんてほぼ不可能です。渡航前に少しでも話す練習をしましょう。聞く事と話すことは全然違いますし、話す事の方が断然難しいです。

 

大手オンライン英会話スクール

ラングリッチ

 

まずは、無料体験をしてみてください。

 

そして、わたしはフィリピンに語学留学をしていた経験もあるので、後日留学体験記を紹介します。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村