台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

ガイドブックでは教えてくれない台湾料理の本音

こんにちは(^ω^)

 

今日は久しぶりに「台湾」について紹介します。テレビや雑誌で『台湾料理』は凄く美味しい、日本人好みの味…etc べた褒めしていますよね。旅行番組でも台湾料理を食べた芸人やリポーターが満面の笑みで、

 

「んんんん"ン"ン"ン"~‼ おいすィィイいいいい」

 

と、食レポしていますがひかちゅーは「嘘つくな、オイ」とツッコんでいたりいなかったり。

 

わたしは同居人からかなり「挑食」と煙たがられています。Aは嫌いだけどあの店のAなら食べれる、B全般は無理、Cは好き。このように好き嫌いが激しいと言われていますが、正しくは台湾料理に限り”挑食”です。

 

今回はガイドブックに「台湾旅行おススメグルメ」に載っているグルメをわたしなりに解説します。

 

使用されている香辛料や食材が独特

台湾料理の特徴として、東南アジア独特の調味料が使用されている事です。更に台湾独特の調味料もあります。そのため、日本人の方でハーブが好きな方、本場の東南アジアの料理が好きな方はどれを食べても美味しく感じると思います。

 

食材では、良く分からない牛の臓器が入っていたり、パクチーが好まれていたり、日本と大きく異なります。

 

滷肉飯(ルーローファン)

f:id:sia_kawase:20170503135155j:plain

ガイドブックや旅番組で必ず紹介されているのが滷肉飯(ルーローファン)です。滷肉飯(ルーローファン)には、八角を中心にたくさんの香辛料が使用されています。そのため、ただ甘辛いだけではなく「スッー」とした、なんとも言えない台湾の味が染み付いています。

 

八角をあまり食べた事が無い方は「想像していた味と違う」と、思うでしょう。

 

わたしは八角の味に少し慣れた後、好きになりました。個人的には滷肉飯(ルーローファン)のお店に必ず売っている鶏肉飯(ジーローファン)の方が格段に美味しいと思います。

 

IceMonster (アイスモンスター)

f:id:sia_kawase:20170503135214j:plain

「台湾と言えばアイスモンスター」と言わんばかりに紹介されているマンゴーかき氷のお店。日本人女性から大人気で、日本進出を果たしました。やはり魅力は、ボリューム。女性なら2人で1皿たべるのがちょうど良いです。味やボリューム共に文句なしですが、有名店なだけに値段が高いです。1度の台湾旅行を楽しむならアイスモンスターに行けば間違いないです!

 

今話題のインスタ映えも最強です。(インスタグラムに綺麗なかき氷の写真がアップできて自慢になる)

 

小籠包

小籠包はどこで食べても美味しいですが、日本人が想像する飛び出してくる肉汁、ぷりぷりの小籠包が食べたい方はガイドブックで紹介されている、「鼎泰豊」等の有名店に行くと良いでしょう。

 

ローカルのお店や夜市の小籠包はそこまで肉汁たっぷりでは無いお店が多いです。しかし、創業30~60年ほどのお店は沢山あり、それぞれのお店に特色があります。旅行となるとローカルのどのお店が美味しいのか分からないと思います。なのでガイドブックに掲載されているお店に行けば間違い有りません。

 

f:id:sia_kawase:20170503135646j:plain

 

もち米ホットドック・ソーセージ

f:id:sia_kawase:20170503135901j:plain

 

台湾のソーセージ全般不思議な味がします。肉自体に香辛料が練りこまれており、八角も練りこまれています。スーッとしてほんのり甘い味のソーセージです。八角が好きな方にはお勧めですが、個人的には苦手です。

 

写真は台湾の夜市で必ず売っている「もち米ホットドック」です。パンの代わりにお米が使用されています。

 

豆花

f:id:sia_kawase:20170503140307j:plain

 

豆腐にキャビアがトッピングされているデザートです。※冗談です。

 

台湾の伝統的なデザートの豆腐プリンです。ですが、豆腐プリン事態に味は無く甘いスープと一緒に食べます。プルプルの冷ややっこにシロップを加えて食べる感覚です。恐らく想像している味と実際の味は違うので、ギャップがあります。一度食べて損はありません。

 

しかし、美味しいお店と口に合わないお店の差が激しいので、美味しいお店を選んで食べ下さい。外れのお店で食べて「おぇぇぇ」となっても、美味しいお店で食べると「(゚д゚)ウマー」となる可能性が高いです。

 

士林夜市

士林夜市は観光客の多い夜市で、台湾人の方は比較的値段が高いと言います。やはり、あれほど巨大な夜市は珍しいので外国人観光客が集まっています。そして士林夜市の地下にある食べ物街がよく紹介されていますが、換気がよく無いので気分が悪くなります。強烈な食べ物の匂いと人の密集した臭いで慣れるまでは食事どころではありません。

 

そして休みの日は人が多いので前に進めません。ぶつかりながら、踏まれながら前に進みます。

 

それでも人気があるのは、知名度と美味しいからだと思います。士林夜市の地下街で食べた海鮮の鉄板焼きはすごく美味しかったです。

 

いかがでしたか?

わたしは実際あまり台北に行ったことは無く、基本は桃園市内に居ました。台北のおススメのお店まで紹介出来たら1番良いのですが、オーストラリアに居るため今のところ不可能です。来年は台湾に少し滞在する可能性が出て来たので台北中心の生活をしようと計画中です。

 

台湾料理は好き嫌いがハッキリ分かれます。わたしは残念ながら台湾料理が苦手な方です。その中で美味しい食べ物に出会えると嬉しいですね。台湾旅行へ行く方は、是非なんでも挑戦してみてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村