台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

オーストラリアでヨーロピアンと付き合った日本人のその後が悲しい…

こんにちは(._.)

 

海外に出ると様々な出会いがあります。日本人同士の出会いはもちろん、遠いヨーロッパの国から来た人たちとの素敵な出会いも有ります。わたしの経験から、英語が比較的話せる日本人は、ヨーロッパ系の特に「イギリス人」と交際するパターンが多いです。

 

そして明日、イギリス人と台湾人のカップルがお別れをします。その理由が、「完全な帰国」。

 

今日はワーホリや海外留学で交際したカップルの結末を紹介します。あくまで私が見て来た例です。100%のカップルがそうなるとは限りません。

 

留学やワーホリが終わる時に決断を…

留学やワーホリで外国人の方と交際した場合、絶対に付きまとう問題が「留学やワーホリのその後」です。交際を続けるのか、それとも諦めるのか、その選択を決めるのはとても難しいものです。

 

日本人×アジア人の場合は継続が多い

もしその外国人がアジア人だった場合、多くの国際恋愛カップルは「継続」か「結婚」を選択します。国同士が近いため、頑張れば月に1度は会えるのでお互いが自分の国に帰っても問題はありません。国内で遠距離恋愛をしていても月に1度しか会えないカップルはいます。

 

更に、お互いの国を訪れたときに、相手の実家に泊まるケースが大半です。そうなると自然と親は公認し、そのまま交際を続けると結婚に発展します。わたしの友人で日本人×韓国人カップルが結婚しました。

 

帰国前から絶対に結婚すると決めて継続を選ぶカップルもいます。継続後は結婚が5%、何らかの理由で別れたカップルが95%です。

 

日本人×台湾人の場合

これはわたしと同居人です。同居人の母国、台湾で半年間一緒に生活をした後、半年間日本とオーストラリアの遠距離恋愛を続けて、今一緒に生活をしています。また一緒に留学に行ったり、ワーホリに行くパターンもあります。

 

ヨーロッパ×日本人は分かれる事が多い

ヨーロッパと日本人カップルは、期限を決めて付き合っているカップルが多くいます。どちらかのビザがいつまでなのかというのは事前に分かっています。そのため、付き合う前に帰国の際は別れると決めて付き合っています。聞くだけで切なくなってしまいます。

 

フランス人×日本人カップルが別れる前の思い出作りに1週間旅行に行くと聞いた時は、何とも言えない気持ちになりました。旅行後に2人は別れると決めていました…。

 

わたしの印象では、ヨーロッパの方は付き合うまでの決断が早く、別れの決断もハッキリしています。特に女性はそのような印象です。

 

選択肢は諦めるだけじゃない

なんだか流れや世間的に、遠距離恋愛になるなら好きだけど別れた方が良い、別れるのが普通なんだと思って、別れる国際恋愛カップルが多くいます。

 

わたしは、将来や目標より目先の恋愛を選んでも良いと思っています。人生まだまだ長い内のもう1年恋愛に費やして相手について行くのも良い経験です。その経験によって得られる事もあるし、逆に自分の目標のための近道を得られたり、新しい目標を得られることもあります。

 

可能であれば、一緒に居ることが出来て目標を叶える方法を考えれば良いでしょう。

 

また会えるのが半年後だろうと1年後だろうと、いつ会えるのか分からないのだろうと好きなら一緒にいる道を選んでも後悔しませんよ。

 

わたしと同居人

わたしと同居にはいつもお互い将来はどこにいるのか、何をしているのか分からない状況でした。将来がまったく見えない状況でオーストラリアと日本の遠距離恋愛を始めて辛かった時期もあります。わたしは元々台湾か中国に行きたかったのですが、同居人の意見に飲まれてオーストラリアに居ます。

 

正直少し後悔をしていますが、一人だったらオーストラリアに行く自信が無くて絶対に来ていなかったのでこの選択も特別な選択だと思っています。

 

日本の社会だと就職の事や将来の不安があるので気持ちは分かります。人と違う不安定な道を行くのは勇気が入りますよね。でも新しい道で出来る事を頑張るのも、のんびりするのも中々有りです。

 

現在外国人の彼、彼女と別れたくないけど別れる選択肢しか無いのかな?と悩んでいる方の少しでも参考になったら嬉しいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村