台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

台湾のLINEスタンプ事情を紹介!台湾で流行のLINEスタンプがシュールで面白い

皆さんは、台湾でも主にLINEが連絡の手段として使用されていことはご存知ですか?東アジアで国別に使用されているアプリを見ると、「日本・台湾=LINE、中国=Wechat、韓国=カカオトーク」です。

 

台湾人もLINEを使用しているため、連絡を取ることがとても便利なのです!

 

台湾人もLINEを使っているので、当然スタンプ着せ替えを使用する事も当たり前となっています。わたしの同居人は、(以前は)スタンプ大好き、着せ替えにもこだわっている乙女でした。

 

台湾では、台湾語や中国語が使用された台湾限定スタンプが販売されていたり、独特のお国柄が出たスタンプが流行しています。今回は、台湾のLINEスタンプ事情を紹介します。

 

台湾人が好きなスタンプの特徴

1.ギャグ・シュール系

f:id:sia_kawase:20170602144049p:plain

 

台湾で流行するスタンプは、とても個性が強いスタンプです。台湾人は、相手をからかって笑いを取ったり、冗談が大好きな性格です。そのため、可愛いスタンプよりも、思わず吹き出してしまうような、個性的なスタンプが流行します。

 

上記のスタンプは、「VIVID DOCA」のサウンドとアニメーションが付いたスタンプです。約1年前ぐらいに大流行したスタンプで、「屁啦~」などのスラングも入っています。

 

犬が踊ったり、不思議な動きをしたり、表情が豊かだったり、あえて台湾語が使用されていたりと、シュールで可愛い、わたしと同居人もお気に入りのスタンプです。 

 

2.個性的なイラスト

f:id:sia_kawase:20170602145314p:plain

f:id:sia_kawase:20170602145325p:plain

 

 

台湾では、少し気持ち悪いようなイラストのスタンプが人気です。昭和っぽさがあったり、ギャグマンガのようなイラストが人気です。日本では少数派のイラストが台湾では人気がある印象です。

 

上の画像のスタンプ、日本ではそこまで流行しないですよね。日本人は「うさまる」、「ディズニー」などの可愛いイラストが人気である印象です。

 

スポンサーリンク

 

3.キャラクター

f:id:sia_kawase:20170602155658p:plain

 

台湾では、「ぐてたま」が大人気です。恐らく日本よりもぐてたまの認知度があり、ぐでたまのサウンド付き、アニメーション付き、スタンプはランキング1位になるほど大人気です。ぐでたまもとてもシュールですよね。可愛いくてシュールな発言が台湾人に受けています。

 

他にもピカチュウも人気があります。ポケモンGOが流行した時は、台湾でのピカチュウ人気が凄かったです。今現在もポケモンGOにハマっている方がいます。

 

4.台湾人が絶対に持っているスタンプ

f:id:sia_kawase:20170602160205j:plain

 

「Bac Bac's Diary Vol.1」。この北極熊のスタンプシリーズは、無料配布された事も有り、誰しもが持っているスタンプです。ブラウンやコニー並みに愛用されているスタンプでもあります。とにかく可愛いですよね。わたしも愛用しています。

 

台湾人の同居人が好きなスタンプ

1.綱男・綱子

f:id:sia_kawase:20170602160726p:plain

 

「綱男・綱子」、同居人が昔から未だに愛用しているスタンプ。気持ち悪い&ウザいけど何だか憎めないキャラクター。同居人を通してこのスタンプを知りました。

 

2.ココロの声

f:id:sia_kawase:20170602160948p:plain

 

気持ち悪い&インパクトが強すぎて、最初は驚いたスタンプ。台湾人が好きそうな絵柄&シュールさ。今ではすっかり見慣れました。見慣れて来ると、面白さが分かりますし、会話も弾みます。

 

3.面倒だがとりあえず返信

f:id:sia_kawase:20170602161623j:plain

 

同居人がとりあえず返信してくる時に多用するスタンプ。実は、中国語版も販売しており、同居人は中国語版を購入しました。スタンプだけで会話が出来てしまう、相手を挑発するのに便利なスタンプです。

 

同居人は、「それでそれでそれで」と、「はいはいはいはい」を乱用してきます。

 

台湾人女性と近づきたい時にも…

台湾人女性はユーモアのある男性が好みです。そのため、可愛いスタンプよりもシュールなスタンプを使用して笑いをとると、会話が弾みお近づきになれる可能「大」です。現在は、直接面と向かってのコミュニケーションも大切ですが、アプリを使用してネット上で会話する時間も多いので、そのコミュニケーションのツールとしてスタンプは大切です。

 

【おススメ記事】

・台湾人彼氏

わたしの台湾人彼氏の不思議な習慣 

・台湾の生活費を公開

台湾1ヶ月の生活費を公開します