台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

台湾式焼き餃子「鍋貼」はビールとラーメンの親友です

f:id:sia_kawase:20170911171030j:plain

 

(腹減った…)

 

こんにちは

 

今日は先日「酸辣湯麵」を紹介した餃子のチェーン店「八方雲集」の台湾式焼き餃子を紹介します!

 

台湾では、羽根つき餃子の事を「鍋貼」と言い、1個単位で購入できます。なので外国人は特に1種類1個ずつ注文し、店員のおばちゃん達を苦笑させています。

 

種類によりますが、通常の豚ひき肉餃子は、1個=5元(約18円)で売っているお店が多いです。

 

台湾の焼き餃子は安くて肉汁たっぷり…とても美味しいので是非食べて欲しい一品。

 

スポンサーリンク

 

八方雲集の台湾式焼き餃子

f:id:sia_kawase:20170911171655j:plain

 

注文したメニュー

・招牌鍋貼(豚肉+キャベツ) 5元

・韭菜鍋貼(ニラ+豚肉) 5.5元

 

今回は、招牌鍋貼を4個、韭菜鍋貼を4個、合計8個購入しました。

 

台湾式焼き餃子は、日本の焼き餃子よりも細長く、羽がパリパリのカリカリです。餃子のパリっとした食感が好きな方にはたまりません。

 

そして皮に弾力があり、若干もちもちした食感で食べ応えが有ります。

 

あー…思い出すだけでヨダレが…。

 

招牌鍋貼はHPを確認するとキャベツと豚肉と書いてありましたが、キャベツは超少な目でした。99%が豚ひき肉という感じです。なので、「肉」を求めている方におススメです。

 

対照的に韭菜鍋貼は、豚肉に負けず劣らず、ニラがたっぷり入っており、ニラの風味もしっかり味わえます。

 

個人的には、ニラが大好きなので韭菜鍋貼が美味しかったです。

 

餃子をテイクアウトしてビールとラーメンと合わせると日頃の疲れがぶっ飛びますよ♡

 

乾杯🍺

 

大根のピリ辛煮「燉蘿蔔」

f:id:sia_kawase:20170911173136j:plain

 

そして台湾のサイドメニュー「燉蘿蔔」も注文しました。写真は見栄えを良くするために少量をお皿に盛っていますが、量は写真の3倍ほどです。

 

大根を水炊きし、甘辛のソースをたっぷりかけて食べます。

 

甘辛いソースが絶妙。

 

噛むと、とろけるほど柔らかい大根にとろみのあるソースが絡み合い、最強のハーモニーです。日本人にも親しみのある味なのでお勧めです。

 

八方雲集

 

注文したメニュー

・招牌鍋貼(豚肉+キャベツ) 5元(18円)

・韭菜鍋貼(ニラ+豚肉) 5.5元(19.8円)

・燉蘿蔔 20元(72円)

 

公式HP

八方雲集

 

おススメ

台湾の人気チェーン店「八方雲集」で激安中華! 

台湾で伝統的な「混ぜそば」と「ワンタン」を堪能!「客家意麺」