台湾で飯てろ

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

2年半付き合った台湾人彼氏と別れた事を打ち明けてみる(ハンカチ下さい)

今日は、「台湾人とオーストラリア暮らし(現:台湾で飯てろ)」をブログ初期から応援してくださっている方に大切なお知らせが有ります。

 

それはタイトルの通り、ブログ開設時からメイン登場人物だった「同居人」と別れた事です。

 

別れた理由は、お互いの家庭が絡む事なので控えさせていただきます。(別れ際に喧嘩も有りましたが、浮気や飽きたという理由ではありません。)

 

 

正直…、

 

 

寂しいよぉぉおおおおおおおお

f:id:sia_kawase:20171031032528p:plain

 

これが約1ヶ月間、自分の心に溜めていた気持ちです。

 

 

今日は、同棲もしていた台湾人彼氏と別れてからのひかちゅーさん(ワタシ)の心境や生活を赤裸々に語ります。

 

現実逃避をしてなんとか生き延びた1ヶ月

台湾人彼氏とは2年半交際し、約1年半同棲をしていた間柄でした。同棲していた時は、同じ職場で同じポジションだったので24時間一緒の生活でした。(吐血)

 

そのため、いつしか恋人というよりは ”家族” の様な存在になっていました。

 

そんな元同居人と別れたこの1ヶ月は正に、「灰色」でした。

 

真冬の雪山に1人取り残されたかのような絶望と孤独…。

(しかも、素っ裸でな)

 

失恋の苦しみから逃れるために、勉強を放棄し…

 

漫画を読む事に専念しました。(おい)

 

正直、誰とも話す気にもなれず、家に引きこもりたい欲にまみれていましたが、学校に通っている以上それも叶わず、心に鞭を打って笑顔を振りまいていました。

 

新入生だったワタシは当然「彼氏いるの?」「どうやって中国語勉強したの?」と質問攻めにされ、「これはSMプレイなんだ」と受け入れる事にしました。

 

別れた上に酷い仕打ちよね。

※喜んでいません。

 

とことん落ち込んだら元気が出た

別れを経験した事は初めてではありません。

 

ですが、今回の別れは今までの経験の中で1番苦しかった選択でした。

 

無理に自分を励まそうとしても無理だと悟ったワタシは、とことん落ち込む事にしました。泣きたい時に泣き、暴飲暴食をし、ボッチ豪遊しました。

 

f:id:sia_kawase:20171031032830p:plain

 

その結果、現在ようやく前を向いて歩き始めています。

 

元同居人との思い出が詰まったブログをもう一度書き始めた事も、自分の中で心の整理がついて来たのだと感じています。

 

そして、何かが外れたかのように、ブログで自分自身をさらけ出し始めました。

 

大好きなブログだからこそ正直に…

わたしの性格は、以前も紹介した通り ”人見知り”・”臆病” です。

 

自分の話をする時は、少し委縮してしまうような(おしとやかな子小心者の子豚です。

 

そんなわたしが「素」でいられる場所をこのブログにしたいなと思っております。

 

リアルのSNSでは、彼氏が居る事や別れた事を大々的に報告するタイプでは有りません。本当に仲の良い子に個人的に語り合う感じです。

 

ブログはネットの世界だからこそ、自分の思いや生活を公開出来る、そんなこんな・パンナコッタ。(真面目に読んでくださっている方、すみません)

 

今まで台湾人との恋愛事情を楽しみにしていた方が居たかもしれません。ボッチになったワタシには、台湾での生活やメス豚の食レポしか書けません。

 

それでも今まで通り、このブログを「応援してやるよボケ!」と言って下さる方、ボケ!の部分をもっと強めにお願いします。

 

間違えました。

このブログを「応援してやるよボケ!」と言って下さる方、ありがとうございます。

 

これからこのブログでもっと台湾の事や私自身を知っていただけて、興味を持って下さると嬉しいです。

 

今日は、そんなこんな・パンナコッタ

 

f:id:sia_kawase:20171031032739p:plain

じゃ、またな!

(最後まで読んでいただき、ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。)

 

台湾関連記事ですよ~❤(自虐込み)

オーストラリアで同棲しているカップルに起こりやすいトラブルとその原因

国際恋愛 台湾人彼氏の「イメージ」と「現実」